昔は風俗と言えば店舗型しかなかった訳ですが、今から20年くらい前にある人物が、全国でセミナーを開いて独立開業で増えていったのが、無店舗型の風俗店で、それが今でいうデリヘルだ!

デリヘルの魅力と言えば、呼んだら来てくれるとこにあるので、昔でいうところの派遣コンパニオンみたいな感じで、出張など出来ている、出張サラリーマンが、自分が泊まっている宿泊先のビジネスホテルなどに、風俗嬢を呼ぶっていうケースが多いみたいで、都内ではデリヘルを呼ぶなら池袋風俗だと考えればいいです。

池袋風俗店

次に多いのが自宅に呼ぶケースで、風俗しか経験のない素人童貞や、しばらく彼女が出来ていないという人にとっては、自宅に女の子が来てくれることなんかないので、自宅に呼ぶことで、彼女のデートしているような感覚でプレイをしたいという願望もあって、デリヘルを利用して、自宅にデリヘル嬢を呼ぶみたいです。

個人的には自宅には呼びたいなんて初めて使うお店だとちょっと不安な気持ちがあるけど、いつも使ってるデリヘルなら自宅でも構いません。同じような考えの人にとっては、ホテルか何かに呼ぶというスタイルになると思う。

デリヘルに関しては、提携している安いホテルやプレイルームと呼ばれる、改造したような部屋を、ベッドなどを置いて改造しているところを格安で提供している人もいるので、そういうお店でそういうプレイルームで待ち合わせをして、プレイをすることで、結構安上がりに遊ぶことができます。

お店に行くタイプの風俗店。
つまり店舗型風俗の場合、いかにもという感じで味気ないけど、デリヘルのようにどこかで会うスタイルの無店舗型の風俗の場合は、待ち合わせして一緒にホテルに移動したり、自宅であったりができるので、その待ち合わせの感じが、恋人と待ち合わせするような雰囲気を味わえるので、そこもデリヘルなどの魅力みたいです。

自宅に呼べるタイプの人は自宅に呼んで遊べるし、自宅に呼びたくない人はホテルなどで遊べます!